スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

レモングラスの効果・効能

レモングラスは、抗菌、殺菌作用があり、風邪予防効果があります。

消化促進作用、脂肪分の分解作用があるので、胃もたれに効きます。

また、レモングラスは血行を良くし、腹痛や下痢にも効果があります。

レモングラスの香りはうつ病や眠気覚ましに効きます。

虫除け、虫食いにも利用されます。

*妊娠中はご使用をお控えください。
スポンサーサイト
記事一覧 | edit | page top↑

マジョラムの効果・効能

マジョラムは、鎮静作用、浄化作用があります。

マジョラムには、腸を活発にする作用、消化促進作用、腸内に溜まったガスを取る作用、腸の痙攣を鎮める作用があります。

スイートマジョラムには、内用・外用共に、暖める作用があり、お腹や筋肉などを暖める効果があります。

マジョラムには鎮静効果・リラックス効果があるので、不眠症や不安症に効果があり、ヒステリーにも効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

バジルの効果・効能

バジルは、消化不良、嘔吐に効果があります。

殺菌力があり、たん、ぜんそく、気管支炎などにも効果があります。

また、バジルは、抗うつ、強壮、解熱にも効果があります。

バジルの生の葉を虫さされにつけると言われており、葉の蒸気を吸うと風邪に効くそうです。

バジルの精油は、自律神経失調症、炎症、痙攣に効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

セージの効果・効能

セージは、不老長寿のハーブとして、歴史的・世界的に有名です。

セージは、強壮、消化促進、健胃、整腸、解熱高血圧などに効果があり、
フケや抜け毛防止効果もあります。

防腐剤としても使用されます。

また、セージの香りは不安を取り除く働きもあります。

セージの葉の製油は、胃腸炎に効く内服液として利用できます。

セージを焚いて、空気を浄化したり、煙に物をくぐらせて浄化したりできます。
記事一覧 | edit | page top↑

カモミール(カモマイル)の効果・効能

カモミール(カモマイル)は、古くから、熱病や婦人病に用いられてきました。

抗炎症作用、鎮静効果があるとされ、神経障害、更年期障害、整肌作用、アレルギー改善、皮膚炎、乾燥肌やけど、口内炎、、腫れ物などに効果があります。
(ジャーマンカモミールの方が効果大)

また、発刊作用もあり、感冒、リューマチにも効くそうです。

カモミールティーには、リラックス作用があるので、抗うつ作用、安眠作用があります。

寝る前はカモミールとよく言われますね。
その場合はローマンカモミールがお勧めです。

シャンプーとして使用すると、髪を輝かせる働きがあります。
記事一覧 | edit | page top↑

ラベンダーの効果・効能

ラベンダーには、神経を沈静化する働きがあり、安眠に効果的と言われているので、不眠症の方や不安がある方におすすめです。

また、頭痛、偏頭痛、やめまいを穏やかに治すとも言われています。

その他、ラベンダーには、消臭、消毒、抗炎の効果があり、ローションとして使用すると、デオドラントやにきびやけどに効きます。

抜け毛にも効果があるようです。

要注意なのが、ラベンダーの香りには、脂肪を体に定着させる働きがあるということです。

太りたくない人は、控えた方がいいかもしれません。

記事一覧 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。