スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

マシュマロウの効果・効能

マシュマロウは、根に、ペクチン、タンニン、アスパラギン酸などを含む粘液が多く含まれ、口内炎、気管支炎、のどの痛みなどの炎症に効果があります。

また、筋肉痛ねん挫に塗布して鎮痛剤としても使用します。

マシュマロウは、あのお菓子のマシュマロの原料です。

スポンサーサイト
記事一覧 | edit | page top↑

オレガノの効果・効能

オレガノは、料理に使うと、お肉の臭みを取ったり、香り付けなります。
バジルやマジョラムと一緒に使うと、オレガノの香りを損なってしまうので、気を付けましょう。

オレガノは、ハーブティーにすると殺菌力があり、風邪、気管支炎、口内炎などに効果があります。

消化不良にも効くそうです。

また、頭痛、生理痛、歯の痛み、腹痛など、痛みを和らげる効果があります。

オレガノのオイルを入浴に使うと、リラックス効果が期待でき、オイルでマッサージすると、ねん挫に効果があります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
記事一覧 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。