スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

ローズの効果・効能

ローズは、浄化作用が強く、脈や消化器官、心臓、脾臓、毛細血管などの活動を健全化します。

二日酔い、健胃、整腸、便秘、嘔吐などに効果があります。

ローズウォーターは、乾燥肌やしみ、しわなどのお肌のトラブル、アンチエイジングにも効果的です。

ローズの香りにはリラックス効果や幸福感をもたらす作用があり、女性ホルモンのバランスを整えて、月経や更年期障害の症状を和らげます。

ローズの精油は、抗菌・殺菌作用や抗炎症作用があります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
スポンサーサイト
記事一覧 | edit | page top↑

ベルガモットの効果・効能

ベルガモットには2種類あります。

1つは、柑橘類の果実のベルガモット。
精油として使用され、アールグレイティーの香り付けで有名です。

もう1つが、シソ科のハーブのベルガモットです。

ハーブのベルガモットは、葉を料理やハーブティー、入浴などに香り付けとして使用し、消化促進効果や健胃効果、腸内のガスを取り除く効果があります。

また、風邪予防や吐き気、去たん生理痛などの鎮痛、不眠症に効果があります。

ちなみに、柑橘類の方のベルガモットの精油は、リラックス効果、殺菌効果、ホルモンバランス調整効果、消化を促進して胃もたれを解消する効果があり、コレストロール値を下げて心臓病に効くという調査結果もあります。
また、うがいに使用すると喉の調子を良くする効果もあります。
記事一覧 | edit | page top↑

マジョラムの効果・効能

マジョラムは、鎮静作用、浄化作用があります。

マジョラムには、腸を活発にする作用、消化促進作用、腸内に溜まったガスを取る作用、腸の痙攣を鎮める作用があります。

スイートマジョラムには、内用・外用共に、暖める作用があり、お腹や筋肉などを暖める効果があります。

マジョラムには鎮静効果・リラックス効果があるので、不眠症や不安症に効果があり、ヒステリーにも効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

ディルの効果・効能

ディルは、しゃっくりを止める効果があります。

葉を、肉・魚・卵料理、サラダなどに用いたり、バターやチーズに練り込んだりします。

つぼみや花の部分は、オイルやビネガー、ピクルスなどに漬け込んで使用できます。

また、ディルの汁には鎮静効果があります。

乾燥させたディルを枕に入れて寝ると、安眠効果があるとされています。
記事一覧 | edit | page top↑

アンゼリカ

アンゼリカは根茎が、鎮痛、不眠症、ヒステリーに効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

オレガノの効果・効能

オレガノは、料理に使うと、お肉の臭みを取ったり、香り付けなります。
バジルやマジョラムと一緒に使うと、オレガノの香りを損なってしまうので、気を付けましょう。

オレガノは、ハーブティーにすると殺菌力があり、風邪、気管支炎、口内炎などに効果があります。

消化不良にも効くそうです。

また、頭痛、生理痛、歯の痛み、腹痛など、痛みを和らげる効果があります。

オレガノのオイルを入浴に使うと、リラックス効果が期待でき、オイルでマッサージすると、ねん挫に効果があります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
記事一覧 | edit | page top↑

カモミール(カモマイル)の効果・効能

カモミール(カモマイル)は、古くから、熱病や婦人病に用いられてきました。

抗炎症作用、鎮静効果があるとされ、神経障害、更年期障害、整肌作用、アレルギー改善、皮膚炎、乾燥肌やけど、口内炎、、腫れ物などに効果があります。
(ジャーマンカモミールの方が効果大)

また、発刊作用もあり、感冒、リューマチにも効くそうです。

カモミールティーには、リラックス作用があるので、抗うつ作用、安眠作用があります。

寝る前はカモミールとよく言われますね。
その場合はローマンカモミールがお勧めです。

シャンプーとして使用すると、髪を輝かせる働きがあります。
記事一覧 | edit | page top↑

ラベンダーの効果・効能

ラベンダーには、神経を沈静化する働きがあり、安眠に効果的と言われているので、不眠症の方や不安がある方におすすめです。

また、頭痛、偏頭痛、やめまいを穏やかに治すとも言われています。

その他、ラベンダーには、消臭、消毒、抗炎の効果があり、ローションとして使用すると、デオドラントやにきびやけどに効きます。

抜け毛にも効果があるようです。

要注意なのが、ラベンダーの香りには、脂肪を体に定着させる働きがあるということです。

太りたくない人は、控えた方がいいかもしれません。

記事一覧 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。