スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

紅花(サフラワー)の効果・効能

紅花は、生理痛や生理不順、貧血、冷え性、更年期障害などの、女性特有の症状に効果があります。

古くから、女性はよく、紅花で染めた布をお腹や腰回りに巻いていたそうです。

また、紅花には、抗炎症作用や鎮痛作用、活性酸素を除去する作用があり、アンチエイジング効果も期待できます。

*妊娠中はご使用をお控えください。
スポンサーサイト
記事一覧 | edit | page top↑

カモミール(カモマイル)の効果・効能

カモミール(カモマイル)は、古くから、熱病や婦人病に用いられてきました。

抗炎症作用、鎮静効果があるとされ、神経障害、更年期障害、整肌作用、アレルギー改善、皮膚炎、乾燥肌やけど、口内炎、、腫れ物などに効果があります。
(ジャーマンカモミールの方が効果大)

また、発刊作用もあり、感冒、リューマチにも効くそうです。

カモミールティーには、リラックス作用があるので、抗うつ作用、安眠作用があります。

寝る前はカモミールとよく言われますね。
その場合はローマンカモミールがお勧めです。

シャンプーとして使用すると、髪を輝かせる働きがあります。
記事一覧 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。