スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | edit | page top↑

ローズマリーの効果・効能

ローズマリーは、集中力や記憶力を高める効果が高いことで有名です。

強壮作用があり、精神を高揚させ、頭をスキッとさせてくれるので、眠気覚ましにも効きます。

呼吸器官系の症状にも効き、花粉症の症状も和らげてくれるようです。

また、ローズマリーは、抗菌、抗ウイルス作用、酸化防止作用、消化促進作用があり、お肉料理などによく使用されます。

血管を丈夫にし、血行を良くしたり、新陳代謝をよくしたりします。

ローズマリーは、若返りのハーブと言われており、抗酸化作用があるので、アンチエイジングに効果的な化粧水としてよく使用されます。

ローズマリーのオイルをトリートメントとしてしようすると、フケや育毛に効果があると言われています。

また、消臭効果や、防虫効果もあります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
スポンサーサイト
記事一覧 | edit | page top↑

レモングラスの効果・効能

レモングラスは、抗菌、殺菌作用があり、風邪予防効果があります。

消化促進作用、脂肪分の分解作用があるので、胃もたれに効きます。

また、レモングラスは血行を良くし、腹痛や下痢にも効果があります。

レモングラスの香りはうつ病や眠気覚ましに効きます。

虫除け、虫食いにも利用されます。

*妊娠中はご使用をお控えください。
記事一覧 | edit | page top↑

ベルガモットの効果・効能

ベルガモットには2種類あります。

1つは、柑橘類の果実のベルガモット。
精油として使用され、アールグレイティーの香り付けで有名です。

もう1つが、シソ科のハーブのベルガモットです。

ハーブのベルガモットは、葉を料理やハーブティー、入浴などに香り付けとして使用し、消化促進効果や健胃効果、腸内のガスを取り除く効果があります。

また、風邪予防や吐き気、去たん生理痛などの鎮痛、不眠症に効果があります。

ちなみに、柑橘類の方のベルガモットの精油は、リラックス効果、殺菌効果、ホルモンバランス調整効果、消化を促進して胃もたれを解消する効果があり、コレストロール値を下げて心臓病に効くという調査結果もあります。
また、うがいに使用すると喉の調子を良くする効果もあります。
記事一覧 | edit | page top↑

カルダモンの効果・効能

カルダモンは、消化促進に効果があり、腸内に溜まったガスを取り除く効果もあります。

呼吸器官系の症状にも効き、たんに効果があります。
また、口臭予防には、食後にカルダモンティーを飲むのもお勧めです。

カルダモンは、発汗作用があるので、風邪の予防にもなります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
記事一覧 | edit | page top↑

マジョラムの効果・効能

マジョラムは、鎮静作用、浄化作用があります。

マジョラムには、腸を活発にする作用、消化促進作用、腸内に溜まったガスを取る作用、腸の痙攣を鎮める作用があります。

スイートマジョラムには、内用・外用共に、暖める作用があり、お腹や筋肉などを暖める効果があります。

マジョラムには鎮静効果・リラックス効果があるので、不眠症や不安症に効果があり、ヒステリーにも効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

バジルの効果・効能

バジルは、消化不良、嘔吐に効果があります。

殺菌力があり、たん、ぜんそく、気管支炎などにも効果があります。

また、バジルは、抗うつ、強壮、解熱にも効果があります。

バジルの生の葉を虫さされにつけると言われており、葉の蒸気を吸うと風邪に効くそうです。

バジルの精油は、自律神経失調症、炎症、痙攣に効果があります。
記事一覧 | edit | page top↑

チャイブの効果・効能

チャイブは、消化促進の効果がありますので、消化不良などに効きます。

チャイブは、ネギ類の仲間で、サラダやスープ、肉・魚料理の香り付けなどに用いられます。
記事一覧 | edit | page top↑

セージの効果・効能

セージは、不老長寿のハーブとして、歴史的・世界的に有名です。

セージは、強壮、消化促進、健胃、整腸、解熱高血圧などに効果があり、
フケや抜け毛防止効果もあります。

防腐剤としても使用されます。

また、セージの香りは不安を取り除く働きもあります。

セージの葉の製油は、胃腸炎に効く内服液として利用できます。

セージを焚いて、空気を浄化したり、煙に物をくぐらせて浄化したりできます。
記事一覧 | edit | page top↑

コリアンダーの効果・効能

コリアンダーは、タイでは「パクチー」、台湾では「シャンツァイ」と呼ばれています。

消化器系の病気に効果があります。

コリアンダーの種子は、食欲増進やたん取りに効きます。
すりつぶした種子と蜂蜜を混ぜて、咳止めにも用います。
記事一覧 | edit | page top↑

オレガノの効果・効能

オレガノは、料理に使うと、お肉の臭みを取ったり、香り付けなります。
バジルやマジョラムと一緒に使うと、オレガノの香りを損なってしまうので、気を付けましょう。

オレガノは、ハーブティーにすると殺菌力があり、風邪、気管支炎、口内炎などに効果があります。

消化不良にも効くそうです。

また、頭痛、生理痛、歯の痛み、腹痛など、痛みを和らげる効果があります。

オレガノのオイルを入浴に使うと、リラックス効果が期待でき、オイルでマッサージすると、ねん挫に効果があります。

*妊娠中はご使用をお控えください。
記事一覧 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。